氷冷却の効用   当院では局所冷却法が必修科目となっていますので
治療を受診したい方は下記内容を必ずお読み下さい。
保冷剤(アイスノン等)は
使用しないで下さい。局所冷却法は氷を入れたアイスバッグで行なって下さい。
家庭療法として推奨する頭と肝臓(胆嚢を含む)の局所冷却法は
何故必要なのか  2018.1.8

冷却法はすぐれた家庭療法

アイスバッグによる局所冷却法

温める方がよいと聞きますが?

0℃の温度が必要

局所冷却法は東洋医学の火を使う“お灸”と同じ効果

局所冷却と全身の冷えとの混同と誤解

肝臓と頭の冷却がなぜ大切か

現代人の脳は疲れきっている〜脳と目の関係〜

頭部(脳)の冷却の意味

頭部に穴が集まっている理由

全ての病気、症状は血液の「循環・配分・質」のバランスのくずれから

血液の流れの原理

脳と肝臓の充血が血液配分の乱れの元

肝臓(レバー)は血の塊(かたまり)の臓器

肝臓は血の基地、血の司令塔 怒りと度胸を支配する

ストレスは肝臓を充血させる

漢方における 肝臓機能低下(充血)がもたらす 全身への波及

肝臓と脳の密接な関係

まとめ 肝臓と脳の重要性を認識し、氷冷却法の意味を知る

咽頭部、口、舌の冷却法